何気ないところに小さな幸せが・・・。そんな日常を「徒然なるままに」語ってます。   
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ショコラとモルトの出会い
いやまぁ、おそらくモルト(ウィスキー)会社の戦略でしょう。
広告会社にいたこともあり、なんとなく背景は分かります。
今年のバレンタインは結構この「ショコラ&モルト」の組み合わせを多く見かけました。
そしてヒルズでも「ショコラ&モルトのマリアージュセミナー」なるものが
開催されていました。

と、そんな疑いの気持ちで参加した講習会。
会社の後輩かおりんがHANAKOの抽選でいとめたもの。
1,000人以上の応募があったので、確率は2%とまさに
今年の運を使い切ってしまった?感じか
(なんて、、いえいえ、かおりんありがとうです。)

もともと、ウィスキーって苦手なお酒。
会社の先輩達と二次会でホテルのバーに行くことが多々あるけれど
一度だけすすめられて「飲みやすい」と言われるウィスキーを飲んだことがある。
やはり・・・で、どうも飲めないお酒の一つであった。
方やショコラは、って「ショコラ」って言い方がなんだかくすぐったいけれど
チョコレートは大好きで、毎日食べたいくらい。
冷蔵庫にあるとついついとまらないので、置かないようにしている。
最近高級チョコショップがいたる所にオープンしているけれど
私はそんな上品なものから、特売のチョコまで好きな種類は幅が広い。

講習会ではいろんなことをお勉強した。
チョコ&モルト両産地の話から、できるまで、トレンドなどなど。
もちろん全く無であったモルトに関しての知識もしっかり学習したので
ちょっと博学になった気分である。
舌で転がしながら嗜むというのもなかなか難しいものだけれど
ここまでチョコレートに真剣に向き合う機会もなかったし
いい経験になった。
そう、ただただチョコとモルトを食べまくり飲みまくりの会ではないのである。

モルトに関しては、何度も味見をしたけれど
やはり・・・・うーん、私にはどれも苦くて好きになれそうではない。。。。
と思っていた矢先
最後の懇親会でお店の名物モルト、トニックウォーター割りの飲み物が出てきたら
これがとっても美味しい。
苦手な人でも飲める一杯で、
私はあることに気付いた。
焼酎同様、何かで割ってもらえれば私は飲めるんだ(むしろ楽しめるんだ)と。
まぁ当たり前のことかもしれないけれど、モルトを割るって感覚がなかったので。
ホント、これだけでも大収穫。
そしてさらにお店の名物飲み物の為、1杯380円の破格!
これは利用するでしょう♪

お店のコンセプトは、女性が気軽にウィスキーを楽しめるお店
また今までめったに飲む機会がなかったモルトを
飲むきっかけになるお店をつくりたいということで開発がされた。
ウッドテイストで暖かく、内装も私の好み。

隠れ家にしておきたいけれど
お店の方にもお友達に紹介しまーすと宣言したので
ここにCMしておきます。

Split'z Aoyama
http://r.gnavi.co.jp/g045635/

大人への第一歩。
モルトさん、はじめまして私の生活へ。
そしてようこそ、これからも宜しくです。
スポンサーサイト
page top
お一人飲み @ほーむ
あれ?アル中?
最近お家酒ついしちゃってるなぁ・・・・




まぁ、もともとお酒はなくても生きていける人だけど
やっぱりつきつ離れつの「お友達」でいたい。
どうせ飲んで戻って帰ってくるダーリンを待ちながら
ジム帰り、グレープフルーツとチューハイを片手に報道ステーションの頃が懐かしい。(もしくは深夜番組)




って・・・意味ないじゃん!!





晩酌相手がいないと、まぁ一人で飲むしかないな。
たまーに買っておいたとっておきチューハイをヤツに飲まれちゃうんだよね。。。。今はそんな心配がなく、独占企業。。。。




「あー、なおの~!!」
「だったらハーゲンダッツあげるからさぁ・・・」





そ、ハーゲンダッツでもよかったりする。





「いやー、でも女性がBARで一人で飲んでるのってちょっと僕は嫌かなぁー」と彼氏でもない人に言われたことがある。。。





よけーなお世話ー!!
いーの、楽しければー。
いーじゃん、BARでも家でも。。
別に自分のお酒の量は知ってるしー。



大好きな人とは大好きな人との楽しみが。
女友達とは女友達との楽しみが。
一人は一人での楽しみが。
それぞれぜーんぜん違うのであーる。






柏に永住する気だったら、とっくにBARみつけてるわい!






私がタバコを吸う彼氏に「タバコやめて」と言えなかったのは
すいがお酒を飲むからかなぁ・・・
健康を害さない程度に、たしなめればね。。。。





机の上においておいた「皇帝ペンギン」のDVDを見ようか迷ったあげく
「華麗なる一族」の本に走る・・・・
万俵大介・・・・虫唾が走る・・・・・・





以前「どうしても酔いたくて」
一本ワインを買ってきた。
あれは金曜の晩。
でもワインはお一人様飲みには厳しいから
サングリアで妥協。
「一本飲みきる」ことに意義があった。。。
会社の先輩にかりていた「チャーリーズエンジェル・フルスロットル」のあらすじはほっとんど覚えていない。。。。




おこたにバタン。。。




後から親友には「なんでそんなに飲みたきゃ誘ってくれればいいじゃーん」と言われたなぁ・・・・





一人には一人の楽しみがあるのですー。







さて、またまたヨガろうかなぁ。
この「ほろよいヨガ」がたまらないんだよねー。
プッシュアップとかちょーーっときついんだけどぉー。
今日もがんばろ。
あれ、私ってもしかして?!
いや、ジムが好きな人の特徴です・・・・




細身のトレンチコートゲットにむけて!
(あっ、細身は100%無理だ。。。せめて腕がパツパツにならないものを・・・)








page top
Chartreuse (シャルトリューズ)
昨日は、元クライアントさんとご飯を食べた。

東京駅の「お多幸本店」に連れて行ってもらって、運よく並ばず入れておでんを堪能。半年ぶりのおでんに大感激!
とくに最後に食べた茶飯の上に厚揚げがのってる名物のなんとか・・?は絶品。
あれ、元ダーリンに連れて行ってもらったのは「お多幸」じゃなかったっけ?あれもおでんの老舗であったが。でもあれは上野の近くだったなぁ・・・。

その後「二日酔い」にならないために、薬草系のお酒を飲もうということになった。
薬草系?!初めての出会いでした。


・Chartreuse(シャルトリューズ)
もともと修道院でこっそりつくられていた、たくさんのハーブが入っているリキュール。
2種類のうち私は勧められるまま(ちょっと怖かったので)、蜂蜜風味の「ジョーヌ」っていう方を選択。
ストレートで。40度のお酒だったらしく、チェイサーは欠かせません・・。

すっきりしてておいしかった。
養命酒のフランス版って感じでしょうか。
ほのかな甘みが女の子向き。

ハーブ系っていうから、モヒートの親戚かと思っていたら、モヒートはラムベースらしくやっぱり初めて飲んだお酒だった!

でもー・・・まさに酒飲みのお酒。
お酒飲めてよかった。万歳!
お母さん、お酒が飲める体に生んでくれてありがとう!

次の日は確かに二日酔いにはならず・・・。
サワー→にごり酒→日本酒→シャルトリュージュ→黒ビール
と典型的二日酔いになりそうな「ちゃんぽん」したわりには、アタマはすっきり。
牛乳飲んで寝るより聞くかも?!


酒飲みの人は、しめの一杯にぜひどうぞ。

※このコメントはmixiにものせています。
© すい's BLOG. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。