何気ないところに小さな幸せが・・・。そんな日常を「徒然なるままに」語ってます。   
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
広島での年越し② 自分が好き?
まぁ友達っていうのはやはり、類は友を呼ぶというか
久々に会ってもある意味変わらなく、ある意味成長していて
・・・

重要なことは「居心地がよい」


帰省前に、親友真由美に会った。
又の名を真由美ママ。
私のママ。
彼女は私の行く末を娘のように心配してくれる。
また私もママの近況を近くにいても遠く離れていても、
肉親のように心配なのだ。
(あっ年は同じ年。ちなみに姉もいる。)


29歳、女。
よく日記の題材につかうが
いろいろな29歳の形がある。。。

40.50代からは「まだまだ若いじゃん」と言われ
20代前半からは「もう中堅ですね」と慕われる。
悪く言えば中間管理職だけど、とてもとてもこれって貴重な年代たど思うんだよね。


でも今の私達、、
好きなことがなんでもできる。。。
あとはやろうとする勇気のみ。


ママは「私最近頑張っていないんだよねー、それじゃやばいと思うんだけどー」と言っていた。


私の友達はみんな向上心が強い。
自分がもっとステキな友達になるために、模索する。
その模索の手段は様々だ・・・。
料理教室に行くもよし、英会話スクールに行くもよし
ステキな本を読むもよし、刺激を与えてくれる人に会うもよし・・・・


要はみんな「自分が好きなのだ」


頑張っていない自分に叱咤するのは彼女の強さ。
そしてそんな彼女をえらいなぁと思う。
そして、やすらぎを求めるのもたまには必要。


昨日は中・高校の頃からの親友たこさんと会っていた。
いる場所も離れているため、なかなか会えないけれど
やっぱり私の友達の共通点はコレ。


「自分が好き」


そして、みんなの辛口トークと暖かい声援に
私はいつも救われる。
そして、お互いが刺激を与え・受けて
みんな会うたびにいい女になる。


いつか広島の友達と東京の友達と、北京の友達と
海口の友達と・・・・
引き合わせたいなぁー・・・・。



自分万歳!!
みなさん、よいお年を。
そして来年も、自分を大好きでいましょうー。

※この日記はmixiにものせています。
スポンサーサイト
page top
広島での年越し① 帰省
ひさびさ・・・に、まぁこの間11月にトンボ帰りしたが・・・
広島に帰ってきた。

前回帰省の際、実家のWindows98にかなりイラついた為、
今回は自らのパソコン持参。
履歴書つくったり、HP続きつくったり
いろいろパソコン作業がたまってるからね。


29日の前日広島は雪。


「ちゃんと飛行機つくかいねー」
と心配する親からのメール。
にしても、東京が異常気象だ・・・・。
いや世界的?
年末に雪が降るのはちっともめずらしくない。
でもあまりに東京が暖かいために、感覚なし。
暖かすぎる。秋か?!今は。


29日の羽田は人でごったがえし、そのなか優先スキップ搭乗。
そこで聞いたおもしろい放送・・・・


東京を除く日本は、寒波の影響か
かなりの雪で悪天候のところが多かった。

広島行きの隣の搭乗口は小松空港行き。
そこで流れていたアナウンス・・・。


「投機小松空港行きは、雪の影響で小松空港に着陸できない可能性がございます。その際は成田空港への着陸となります。
今回遅延で着陸した際、最終の電車やバスに間に合わない可能性がございますが、その際のホテル宿泊等の費用はANAではご負担しかねますので、あらかじめご了承ください」



そっか・・・
そりゃANAは負担できないよね。
でもせっかく飛んだのに、小松空港とは反対方向の成田についちゃったらカナワンネ・・・。
で、あの小松行きはどうなったか分からないけれど
そんな「雪の為遅延」の飛行機がたくさんいた。


以前アメリカから日本(成田)に帰ってくる際に
台風の影響で成田につかないかもといわれたことがある。
で、シンガポールエアラインだったので、到着先がシンガポールになるかもといわれて「らっきー!!」と喜んだものだ・・・・。


でも結局、すごく成田の上で暴風と格闘した結果
頑張ってついちゃったけど・・・・。


広島行きの飛行機は満席。
機内でのアナウンスでは「広島地方の天気は雪、気温は0度でございます」と言っていて


「?!!」といったかんじだった。
その日東京は13,4度あったんじゃないか・・・・。


まぁ結局その気温は後で広島の友達に
「ありゃー、空港のある庄原の気温よー。広島はそんなにさむーなかったよ」と聞いて、感じたのもそこまで寒くなかったが・・・



地球温暖化現象。
世界の白熊さんは大丈夫か?
こんな暖かい冬、ホントいいいの?


何かが起こる?!
ちょっと不安。
そんな思いを胸に、今年も31日恒例のTVタックルを見る・・・。

※この日記はmixiにものせています。
page top
「大奥」「権力」「恋」「愛」
昨日、めいじあさんと大奥を見た。
私たちは大奥マニア、中国語で「粉スー」(はどうでもいいか・・・)
まぁあの女のぐちゃぐちゃがあまりに実生活にないため、現実場ばれしていて楽しめるのである。


「うわっ、こわっ」


と思うようないびり・・・
嫉妬・・・・
権力争い・・・・

将軍様の寵愛をうけ、権力闘争をしていく女たち
いや?逆?
権力をつかむために、将軍様にとりいられようと必死。


今回の話は「江島生島事件」といわれる
大奥最大の不祥事?
事実はこれから本を読んで学ぶのだが
映画の内容からすると、私の理解は誤りで
けっきょくは「はめられていた」わけで
その「はめられていた」にもかかわらず
お互い「愛し合って」いく。


たった一度の契り。


それも叶わない、大奥に暮らす女たちは
いわば上様の奴隷なわけだから
「恋」を知ってしまうとオナゴは狂う。
それなしでは生きられないウブな心・・・。


唯一、女性が出世できる場所大奥。
ところが上様をめぐる権力争いはさることながら
敵を蹴落とすために使う手段は、毒をもるだけではない。

「恋」も武器になってしまう。
「恋」が権力闘争の武器に・・・・
なんとおそろしいことか。なんとむなしいことか・・・・


大奥にはまだ幼い7代将軍が登場する。
彼の純粋な気持ち、発言がホントに心につく。
母は未亡人から、幼将軍の後見の側用人に恋してしまい
病床で叫ぶ名前もわが子の名ではなく、恋人の名。。。
普通わが子の名だぞ!!おい!!
とっこみたくなる、アホな母。
母の「愛」を求め叫んだのは、わが子ではなく愛されているかわからない「恋人」
「愛」が必要なわが子は、ただ母の無事を祈るのみ。。。


女はいつまでも女。
権力争いをしていても女。
みにくくなるも女。
恋に生きられるのも女。。。。


ある意味昔の女性はタフ。
ある意味昔の女性は幼い、弱い。


ただの「いびり&恋愛映画」だと侮るなかれ。
そんなことを考えた、昨日だった。
何を悟るか、それは個人の恋愛価値観によるー。

※この記事はmixiにものせています。
page top
迷い。
「夢」の次は迷いかよ・・・と。


みんながメリくり話題の中、私はメリクリどころではない。


今日はホントは父と家族会議のはずだったが、
父が急遽広島に行ってしまった為、延期。
お父さんと生まれて初めてクリスマスにご飯だったのに。

まっ、そんなことより天ぷらとか高いもの食べたかったなぁー。


私は、近道しようとしている気がする。


私の4年半の実務経験をちゃんと評価してくれる先に行った方がいいのではないか・・・。

語学は手段。
10年海外にいた上司が10年経ってようやく到達した成果。
そんな私が1年頑張ったところでできるはずがない。

多分甘い。。。。
香港に行きたくても、今の私には足りないものが多いのでは?



5年後でもいいんじゃないか。

回り道すればよいのではないか。

5年後に何がやりたいのか、今見えてきている。

それを目標にすればいいのではないか。



その目標が見えただけでも、
私にとっては有益だったのではないか。
上には上が。。。
でも、もっとあせらず行こう・・・。
実務経験なら、誰にも負けないはずじゃん。


海外が女性にやさしい職場だという偏見がある。
今日聞いたのは、オーストラリアのケースだが
「共働きにならなくてはいけない現状から、女性が働いているケースが多い」らしい。

・・・・以外だった。
アメリカは「ウーマンリブの国」だろうが、
マンハッタンでは両ビジネスパーソンは日本人よりも仕事をしているらしい。
いろいろ犠牲にしている。。。
海外の女性だって苦労しているわけだ。

日本と違うところ。

それは、ダンナの理解。援助。
家事は分担で、子育ては共有。
その意識の差が、日本との差。
私はもう少し自分の目で見てみる必要がある。
その前に、独身のうちに能力をつけなくては。


英語ビジネスは今の会社で盗める。
上司の電話の会話は半分は英語。
「いくらでも手伝ってもらうよー」といつも言われる。

じゃあ、勉強させてもらわなきゃ・・・・。


大陸にも間口を広げよう。。。。。
でも、業種にはこだわろう。


クリスマスは関係ないと書いた。。。
でも昨日からBoAちゃんのメリクリがアタマをめぐる。
ずっとずっとそばにいて欲しかったんだなぁ・・・きっと。
クイーンアリスのロールケーキ食べたなぁ。。。。
あの頃は「大好き」と「え?どうして?」のハザマで揺れてたなぁ。
溝ができ始めていたな。。。
早く恋がしたいなぁ。
今はそんな余裕はないけど。。。。

※この日記はmixiにものせています。
page top
夢。
夢はいつまで見ていていいんだろう。。。


答えはきっと年齢とかではなく
むしろいつまででも常に夢があるってとてもステキなことで
それに「勇気」を持って踏み切れるというのも、とても幸せなことなんだろう。


今日成田に15時に到着し、柏そごうで久々の平日全身マッサージを堪能した後、駅前で聞いた街頭での「ラストクリスマス」


ベタだけど大好きな歌。


去年のクリスマスのステキな思い出がよみがえる・・・と
書きたいところだが、正直全然ない。
彼の好きな牡蠣まみれたっだ思いだ出だけ。
私はヤツをチョイ悪にしたくて、LEONとなんかもう一冊雑誌を買ったっけ・・・。


香港は日本よりもすごい「クリスマスモード」だった。


前に行った時、一人で行った香港。
ここは女の子一人で来る場所じゃないなぁと実感。
ビクトリアピークからの美しい九龍の景色。
熱々のカップル達、、、、
海口から日本への帰り道によった香港。
早くダーリンに会いたくて
「二度と一人でくるもんか」と思った。


そんな小さな街に、一人で乗り込もうとしている。
クリスマスモードが逆に自分を歓迎してくれているように感じた。
こんなにも印象が変わるものか・・・
帰りたくなかった・・・・


言われたことは「3ヶ月は試用期間」
大卒の初任給の半分。
なんだか、大リーグに挑戦する無名の日本選手を思い出した。
正直びっくり。。。。
生活できないじゃん!!



3ヶ月後、交渉


でも実はこれは正当な条件だと思う。
聞こえは悪いといえば悪いが、
持ち前のプラス思考に考えると、留学している間に収入ができると思えばいいか・・・とも。。。さらに
今は言葉が武器でもないし、とうてい英語圏の外国人には負けてしまう。そんな中で、私を働かせてみてくれると言ってるし今何ができるのかともうまく話せない。。。。



いつもなら立ち止まらない街頭のメロディーが心にしみた。
彼ら5人もきっとがむしゃらなんだろうなぁ。
その思いが伝わった。
加えて、クリスマスソングはこころを落ち着けてくれる、
安定剤だから。


「あそこが夢をかなえる場所だと決めたから。」
「そのうちきっと大きな声で笑える日がくるから。」


動き出した夢、高い壁越えて
虹になれたらいいな。。・・


応援してくれたお友達のみなさん、ありがとう。
まだまだ終わってません。
今年の冬は大好きなものを削って(スキーだね・・・)
努力します。
まだまだ応援よろしくね。


※この日記はmixiにものせています。
page top
いちょう
東京ではイチョウがとってもきれいな季節が来ましたね。
今年はちょっと遅い気がするけれど、
(しかも隣り合わせの木でも一気に色づいていない・・・)
「冬がはじまるよ」の合図ですね。

私の出身大学は、正門ぬけるともみの木があって
その奥が大きな大きなイチョウ。
当時まだ「パノラマ」をとったりするのが流行っていて
(って私だけ?)
いちょうを一本全てをばーーんといれた写真を撮った。
今も大切にしている。

黄色はもともと好きだけど
この間の嵯峨野のもみじといい、
今年は黄色に縁があるなぁ。


イチョウ並木が好き。。。。
「どれだけ飛べは・・・ハトは砂地でやすらげるのか?」
と唐沢寿明他俳優さんが「愛という名のもとに」で
朗読してたあのシーンを思い出す。



今朝夢を見た。
最近、結構多いんだよね。
また桜井さん・・・といいたいところだけど
今回は桜井さんに似た(と信じる)未来のダーリンが登場。

一緒にイチョウ並木を歩いている。
何を話したか覚えていない。
けんかの後?私は彼にかまって欲しくて甘える。
甘える。。。
彼の腕をつかむ。
そうすると腕組みをして歩いていた(オヤジくさい?!)彼の左手が私の手を握ってくれる。
「しょうがないなぁー」(とは言っていないが)
と言わんばかりに、ぎゅっと。



というところで、目覚ましタイム!!


この先見せてー!!!


彼はセンスのいい紺色のニット。
靴もオシャレ。



かなりの空想へき。
これはきっと欲望。
いいの、いいの。だって、楽しいもーん。
そろそろ実現化させたいなぁ。。。
香港にイチョウはあるのか?
中国語だとちょっと感じがでないなぁ・・。



今日は東京駅近くにある会社を訪問。
丸の内から大手町にかけてのイチョウがきれいなこと、きれいなこと・・・・。


夢は現実となる。
おそらくこのことだったのだろう。


※この記事はmixiにものせています。
page top
朗報。
ようやく、香港に面接にいけそう。


長かったぁー(いやまだ終わってないが)
今最終アポ調節中。
予定だと、来週末とぶ感じ。
もう条件交渉って話だけど、まぁ気に入ってもらえるかも分からないし、まだまだ安心できないかな。

一日も早く行きたいってあせってきたけど
ようやく届きそう。


おかげで、香港まだ決まんないののストレスで肌はボロボロ
肌以外の部分にも疲れが出て、
新しい仕事も始まっちゃったから、それは気力で乗り切っているところ。


で、クリスマスキットの「OL買い」をした。
しめて30,000円弱ー。
クリスマスプレゼントを交換しあう予定もなし
ボーナスもないから
せめて自分へのご褒美で心を潤わせる。


時間はお金で買えません。
肌も一回のエステじゃ回復しない。
28日周期らしいので。
「あっ、やばい」と思ったら対策しておかないと
おばんになった時に後悔する。



今日は手紙を書いていた。
韓国にいる親友うみょん。
現在大学4年生。超エリートソウル大学の学生。
5,6歳も年下と思えない彼女の考え方や
人柄にとっても影響を受けた。
そして、よき私の相談相手だった。
ホントどっちが年上かわからんか・・・。

ある時、彼女と話していると
彼女が化粧品好きだと判明。
「日本には化粧品専門の雑誌があるよ」って紹介したら
すごい興味をしめしていた。
で、私は送ってあげる約束をしていた。
中国語の分かる彼女は多分半分くらい理解できるだろうと思い。

日本の化粧品専門誌って、私は毎月買わないけど
(もっぱら美容院にて読んでる・・・)
まぁよくもここまでいろんな化粧品のこと取り上げますね・・・ってくらいの種類を紹介している。
ネタがつきそうだけど・・・。
年末だから、06年ベストコスメのコーナーがおもしろかった。
でもあんまり移り気だと、肌に効果があらわれる前に
判断ってこともある。

まぁ内面からきれいにってこともあるしね。
食べ物、化粧品、ストレス解消全てにバランスをとってないと
化粧品だけ変えたところで効果はないわけだけど。


で、その雑誌ともう一つ大切なものを送る必要があった。
韓国には「貼るタイプのカイロ」がないらしい。
女の子の冬はアイツが大活躍なのにー。
日本より寒い韓国にないなんて?!(もしくは高いか)
日本は特売で10個入180円くらいだし
そんなん、箱ごと送ってあげるよーと約束していた。。。


もうどんどん寒くなってるし
このままでは冬に間に合わなくなってしまうー。
と、急いで航空便。


うみょんにちょっといい報告できてよかったなぁ。
早く届いてくれないかなぁー。

※この日記はmixiにものせています。
© すい's BLOG. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。