何気ないところに小さな幸せが・・・。そんな日常を「徒然なるままに」語ってます。   
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
第3日目 ビール博物館必見!!
これぞ青島訪問の最大の目的!!
(ふつーの人はラオ山とか言うんでしょうが。。。。)


青島ビール博物館


これぞ、ビール好きにはたまらない
ビール好きのための博物館。
私は「死ぬほど好き」というわけではないけれど
スポーツの後、風呂上り等、瞬間瞬間で味わうビールが好きで
まぁ、しいて言えば結局、「好きな部類」なんだろう。

旅行前日に、点滴までしてきたわけは
ともかく「お酒が平和に飲みたかった」から。
現在、まだ腫れはあるものの
膿は出きったようで
回復傾向のようなのでひとまずは安心。

青島ビール工場の中にあるこの博物館は
ここ数年で出来たばかり。
まさかビール博物館なんてあると思っていなかったので
予習中発見して、びっくりした。

この博物館への入館をわくわくさせるような、オブジェが入り口を迎えてくれた!!↓

P5040502.jpg


これ噴水です。
細かい芸!
ちゃんと青島ビールのラベル付。
ビール瓶の口からとばーっと水が出ていて
「キレイ」というか、「美しい」というか
思わず「かわいー」と叫んでしまった、一つの芸術作品。


期待膨らむ。


もともと、青島はドイツの租借地となった街。
ドイツの技術を受けたビール工場に
日本軍が占領中は日本の技術も加わり
現在に至る。
そんな歴史のお勉強から、ビールの作り方まで
内容も結構豊富。

「のんべいの館」(すい訳)

ならぬ変な小屋もあり。
ここに入ると、床が斜めになっていて
鏡との効果で、よっぱらいの様に千鳥足になってしまう。
遊び心もいっぱいの博物館なのだ。


入場券は50元。(800円弱)
中国の博物館の入場料としては高いほうだが
これに「試飲券」もついている。
ネットで調べてきた情報の通り
途中で試飲できるスペースがあった。
グラス一杯で、うーんうまい!!と満足していたら・・・・

全館見終わると↓

pijiu.jpg


ピッチャーが登場しました。。。
一人だからさすがにしなかったけれど
「おかわり!!」なんてことも出来そうな現場。
いやぁ、昼からほろ酔いで陽射しが強かった~。


ビール漬け、ビール漬け~。


昔、いとこのお家の近所に
「サントリー博物館」(だったっけ?)というところがあったが
子供心に楽しかった記憶があまりない。。

オトナが楽しめる博物館だなぁ。。。

しかし、青島名物の「ビール街」は
けっこう田舎臭~い感じで
思わず第2の故郷、海口で住んでいた近所の
BARがあつまるあの通りを思い浮かべた。
年中クリスマスの飾りがあるような感じです。。。。
夜もくりでてこようかなぁと思っていたけれど
なんとなく、いいやっと思ってしまった。


昼間のビールが似合う
海辺の街でした。
スポンサーサイト
© すい's BLOG. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。