何気ないところに小さな幸せが・・・。そんな日常を「徒然なるままに」語ってます。   
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
第4日目 青島はヨットの会場です
青島という街は、聞いていた通り小さい町だ。

「観光名所」めがけて旅行にいく習慣のある中国人の友人には
「何しに行くの?」と聞かれていた。

目的は
「のんびりしたい」と
後から主目的になった「青島ビール博物館」

何もしなくてボーっとする日があってもいいと思っていた。


海辺近くのカフェでぼーーっと、青島ビールを抱えて
ずーっと読書でもよいと思っていた。
そして、夜はちょっとオシャレして、
高級ホテルのバーにでも行こうかなぁ・・・・と。


それはただの夢に終わった。。。。



あまりに「地方都市」だった。


海辺のカフェ、確かにあった。
でも、まわりがにぎやかで(みんな声がでかい)
とてもじゃないけれど、本を片手にこ一時間くらい、、、なんて気分になれない。
先日も書いたが、ビール街は田舎くささを感じるBARだらけ。
しばらく中国を離れ(しかも直近でいたの北京だし)
中国の地方都市のことを忘れていた。

ホテル。
ちょっくらのぞいてみたが
ドレスコートがういてしまいそうな、感じで
おとなしくお部屋にいることにした。


計画はちょっぴりくずれたけれど、
いつものように、歩いてステキな景色をめぐる旅。
道端にそんなにゴミが落ちていなく
なんとなく大連と同じ印象。
旧ドイツ租借地の色を未だに残していて
そこに共存する漢字文字がまた不思議な感じでよかった。

高台からの景色↓

machinami.jpg



夕暮れ時に、オリンピックのヨットの会場になる場所に行った。
ほのかに夕焼けが見れて、とても美しくてムード満点だった!!

yuugure.jpg


北京なんかよりも、よっぽどいい環境だわ。
もちろんここでポケーッと海を眺めてしまったのは、当然のこと。


一部はヨーロッパを旅している感じ。
一部は中国地方都市を旅している感じ。

それが、青島の魅力だろうか。



スポンサーサイト
© すい's BLOG. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。