何気ないところに小さな幸せが・・・。そんな日常を「徒然なるままに」語ってます。   
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
低周波マッサージくん、いらっしゃい
結婚式の引き出物と言えば、昔は必ず「これ重いけどもしや・・・」という
「陶器」が定番だったけれど、最近は多様化している気がする。
カタログギフトもよくみられるケースだろうか。

私も自分の結婚式の時にはちょっとしたアイディア(というより既に商品を決めている)がある。

先日、どなたかの引き出物でいただいた器を見事に真っ2つに割ってしまった。
久々に陶器というものを割ってしまった気がする。
(贈り主の二人の仲がおかしくなっていなければよいですが・・・)

この陶器を割った日というのはとても「倒メイ(アンラッキーDay)」な1日でした。
まずは近所のコンビニにて。
楽天BOOKSで頼んでおいた本が届いたので、コンビニ受取にしたら
アルバイトの店員がちんぷんかんぷんで、バーコードのスキャンをし忘れた。
もう一度いくはめに。
わざわざ戻って「本当にこれで完了ですか?」って聞いたのにさ・・・。
残しておいた携帯電話の番号。
案の定、帰宅後「何かあった」為電話がなる。
おそらく店長と思われる責任者の男性からの電話であった。
そして翌日再来店することに。

運が悪い(というか非常識だ)と思ったのがその翌日。
またもや店員はアルバイトで、私が名前を告げると
バックヤードに事情を再確認。
しかし、責任者現れず。
「何時にご来店いただけますか?」って聞くくらいなら、きちんと謝りに出て欲しかった。
こうやってあの店はファンを1人失ったわけだ。
私も学生の頃、接客をアルバイトでやっていたので、
思いもよらない困難に遭遇することはよくあった。
しかしその後のフォローがとても大切なんだと常に思う。
少々厳し目に見ても責任者失格。
「お客様の声」に敏感になるお店が多い中、なんと殿様商売なことか。

そう、こんな理不尽なことがあった日は結構ブルーな気持ちが重なってしまうもの。
友人達からのメールのレスポンスが常識以上に遅かったり
マンションに最近越してきた人が、ゴミ捨てのルールを守っていなかったりと
アタマにくることは数知れず。
そんな気持ちを落ち着けてくれるのは、やはりアロマとマッサージ。

ある友人の結婚式の引き出物でGETしたのは
足もみ低周波マッサージ器。
お菓子でも、陶器でも、なんでもよかったんだけど
なんとな~く、年寄りくさいものを選んでしまったけれど、正解でした。

細かいことをいちいち気にしたくないけれど
全てに言える事は「相手への思いやりが足りない」こと。
責任者が面と向かって謝る行為、そんなに難しいことかしら?
早めのレスポンス、幹事の身にもなってみよう、未定ならいつ頃分かると言って欲しい。
ゴミの分別、これこそ出来てあたりまえじゃないか。
同じマンションに暮らす人々・清掃業者さんのことを考えれば?

全てきちんと出来ている人々がが大部分なのに、
大人としての常識が?な残念な人たちが多い。
さっ、こんな日もアロマとマッサージ器と大好きな音楽に癒されるとします。
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


© すい's BLOG. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。