何気ないところに小さな幸せが・・・。そんな日常を「徒然なるままに」語ってます。   
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
父とゴルフ
うちの父とゴルフは切っても切れない関係。
多分、仕事とゴルフがなくなってしまったら
急に老け込んでしまう。
寿命が縮まっちゃうかもしれない。
あっ、皆さんが想像されるような日本のストレス戦士ではありません。
彼にとっては仕事=遊びだから
どちらも生き甲斐の「楽しいこと」の一つである。

今日は父が近辺にいたので
久々に一緒にゴルフ練習場に連れて行ってもらった。
来週土曜日久々のゴルフが控えていたこともあり
私自身は半年以上ぶりのゴルフ。
まぁ冬はスキーだし、夏はゴルフー、、、と言っても
ここ最近ダーリンとしか行っていなかった。
ダーリンが大のゴルフ好きなので
昨年の夏休みは私の方はしぶしぶ付き合ったまでで
相変わらず、沢山たたいてしまってヘトヘト。
でも中には気持ちのいいショットもあり、すがすがしいゴルフには間違いがない。

私はゴルフの歴ばかりが長くて
ちっとも上手くなっていない。
父がシングルプレーヤーということもあり
バブル期は母にもクラブが与えられ、母と一緒に練習場に行ったこともあった。
本格的にゴルフを始めたのは大学のサークルで、
かれこれ10年のゴルフ歴、、、ではあったけれど
全く進歩のないまま、今日に至る。
どちらかというと、頑張れば成果の出るスキーやジム通いの方が楽しくなってきて
聞かれれば、「ゴルフ?あーやってますよ、いちお・・・」と答え
免許で言えば、乗らないままゴールド免許になっちゃった感じであった。

長年上達しなかった原因がスライスが直らなかったこと。
それが今日、父に見てもらってきれいになおってしまった!
さすが!
これで今週末のゴルフは楽しくなりそうだ。

父とは以前、ゴルフを始めたばかりの頃
広島から東京に出てきたばかりの頃に、結構練習に連れて行ってもらっていた。
まだ球も安定していなかったから、言われたことを実践してみても
どうも手ごたえがあるよーな、ないようなという感じだった。
実際父とラウンドしたことがない。
なにせ、レベルが雲泥の差であるから。
スポーツというものは、上達しなきゃそりゃ面白くないし
私はゴルフに関しては結構あきらめの境地になっていた。

最近、藍ちゃんをはじめ女子プロ
そしてなんと言っても遼くんの効果か
若い人の中でもゴルフを始める人が増えてきた。
私の周りにもゴルフをする人間が増えてきた。
誘われる機会もだんだん増えていったので
今回たまたまそれに応じてみた。
誘われた人が割と初心者だったこともある。(気をつかわない人たちだし)
スライスすれば、左向いて打つかな。。。なんて軽い気持ちだったけれど
それでもやっぱり、楽しみに仕方ないゴルフ、、という気持ちはあまりなかった。

今回の手ごたえは、一目瞭然な感じだった。
お父さんの教え方がうまくなったのかな。
多分お父さんもそれなりに研究したんだろうな。(私が投げ出している間に)
以前、頭で父のアドバイスが分かっていても
身体が上手く反応しない状態から、今回はうまーく成果があらわれたのだった。
だから既に出てきた筋肉痛もうれしい悲鳴だったりする。
まだまだ今週末のゴルフでは安定しないだろうけれど、
でも打開策にはなったと思う。
最近カワイイウエアが店頭に増えてきて、ドライバーも買換えることよりも先に
ウエアを思わず買ってしまった私。
ダーリンにも「これホントにドライバー?!」といわれた10年前から変わらないドライバー。
「だって、買換えたって上手くならないもん」の言葉がそのうち変わる日も近いか?


一般の家庭のお父さんとはちょっと感じが違うが
たまーに「お父さんありがとう」と思うシーンがある。
ゴルフを私がまだ続けていたことに対して、父はびっくりだったかもしれないけれど
それは親子のとりもつ縁でもあり、血は争えないということだろうか。
同じ血は争えないというのなら
これから本気で勉強しようとしている父の中国語の方も
きっと娘同様、実を結ぶでしょう。(私もまだまだですが)
親子で同じ趣味を持つって、こういうことなのかなぁ。
もっと頑張ろうかなぁ。
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


© すい's BLOG. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。