何気ないところに小さな幸せが・・・。そんな日常を「徒然なるままに」語ってます。   
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
「虹が消えた日」
最近、すごく聴いている曲
秦基博「虹が消えた日」

音楽って、その時の自分の心をうつす鏡。
辛いとき、楽しいとき、失恋したとき、HAPPYなとき
聴いて、心を動かされて、
エネルギーになる曲。
私はそんなエネルギーになる曲が大好き。

恋愛ソングでもなく、人生応援ソングって
なんだかウサン臭いものが多いんだけど
この歌って、もちろんサビのせつないメロディーにまずドキューンと打ち抜かれ
メッセージを持っていながら、押し付けがましくなく
なんだか忘れていたものを思い出させてくれる。

なにせ歌詞では「虹は消えてる」し。。
さらに「君の描いていた世界はここになかった」とも言ってしまう。
もうこの世の終わり?!人生夢のない現実世界?

でも、
「僕らは行こう 夢見る頃は過ぎ」
それに「不確かにふるえてる現実がここにあるけれど」
「消えてしまった虹のその先へ」と語る。

またいつか架かる橋を信じて歩き始めるんですね。

私も数々の夢を描いて今に至る。
そう簡単ではなく、長い人生もちろん手に入れたものもそれなりにあるけれど
見失ったもの、チェンジしたもの、あきらめたもの、ダメだったものも多い。
今 再度夢だけを追いかけていくには、
いろんなしがらみが多くなってきている年齢でもある。
それでも「夢子」じゃなくなった今でも、その先に可能性が広がっているからという
とても前向きな歌なんですね。

秦くんは私よりもちょっと若いけれど
それでも20代後半の青年の素直な気持ちがとても表現されていて
久々に曲を聴いて涙しました。

それは、昔かなわなかった夢の回顧でも
辛い今への慰めの涙ではなく
なんだかんだ言って、前に進んでいくことをやめない私の人生への応援歌に聞こえたから
だから共感できたんだと思う。
ちょっと現在の私は、いろんなことで遠回りしている気もするけれど
「滲んでも 色褪せてしまっても そんな変わりゆく景色も受け止めて」
前に進めたらと。
どんなにパワーをもらったことか。


気になった方、チェックしてみてください。
明日より広島に帰省しまーす。今回は短い夏休みですが。


スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


© すい's BLOG. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。