何気ないところに小さな幸せが・・・。そんな日常を「徒然なるままに」語ってます。   
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
残されたもの
シルバーウィーク最終日。
ひとまず一大イベントは終了しました。
先週金曜日の晩、母が東京に到着。
その後、秩父の温泉でゆっくりして、翌日は巾着田の満開の彼岸花。
次の日は行きつけとなりつつある柏のDHCのSPAへ行き
午後は銀座へ。
昨日、広島へ帰っていきました。

年に2度しか帰省しない親不孝な娘からの親孝行旅行。
前々から書いている通り、本来は尾瀬に行く予定にしていたんだけれど
母の骨折やらなんやで、秩父に変更。
とは言え、秩父でもちょっとしたハイキングだったので、同様アクティブな連休。
めっちゃ歩いたし、食べたし、SPAでのんびりもしたし大充実なシルバーウィークでした。

親元を離れてもう長いので
5日も一緒にいると息がつまることもある。
それを感じたことが、大学生の頃少々寂しくもあった。
でもそれが私の大人への第一歩であった。
母は私の唯一の母ではあるけれど、一人の女性。
「なおちゃんのお母さん」ではなく。
やはり、お互いが離れて暮らすからこそ、お互いをいたわれることもある。
今回私の知らない一面をまた発見した。


昨年、パートナーを癌で亡くし
またひとりの生活に戻ってしまった母。
もうあれから1年たってしまったと、早いなぁと改めて思う。

今回の銀ブラで母は指輪を購入した。
5月の母の誕生日には継父は入院したばかりで
体調がどんどん弱る一方だったので、何もプレゼントできなかったとか。
そんな母に「これで誕生日プレゼントを買いなさい」と渡されていた金券があったので
それをどーんと使うんだと、張り切る母。
結局、お気に入りの品が見つかったみたいで
一生の記念になる指輪が購入できた。
私の憧れのブランドで、私もいつかあそこの指輪が欲しい。
(贈り物 orもちろん自分へのご褒美も想定しつつ・・・)

指輪の購入の際、靴の取り寄せの際
又、今回の旅の荷物を詰め込んだ宅急便を発送するの為の送り状を記入する際
母は引越したばかりで住所を覚えておらず
毎回アドレス帳のメモを見ながら
自宅住所を記入していた。
その隣に思わず目についたメモ


「1999年○月□日   出会った日」
「200○年○月△日  悲しかった日」
「200・・・・」


継父との思い出の日付がメモされていた。
法事の説教(いや、お話?)等で、耳にしたのかもしれない。
何かの本や雑誌で読んだのかもしれない。
そうやって、思い出の日を記すことで、
記録して、記憶して、故人を想い偲ぶことができるって紹介されていたのかもしれない。
決してキレイな字とはいえない母の雑な字で
一生懸命書かれ、きっと思い出した順なんだろう
大小さまざまな大きさの字でうめられていた。
となりのページには写真。
「お母さん、恥ずかしいからこのページは隠して」とは言えず
「何、それ?」とも聞くにも聞けなくて、気付かないふりをした。

愛する人が亡くなるって、どういう気持ちなんだろう。
今更ながらに、今の私には想像ができない。
そして、私なら大丈夫だろうか?
そんなこと起こっちゃったら、何も手につかないんだろうなぁ。
何もしたくなくなるんだろうなぁ。
たかが数ヶ月会えないダーリンとのことで愚痴を言っているくらいだから。
現に彼は生きてるし、ありがとうって感謝しなきゃ。
先も見えない問題と対決しているけれど
彼は確かに生きている。
母に残されたのは、50を過ぎて出会った小さな幸せと
若い頃とは違う穏やかな愛情。
そして結局自分で買っちゃったけど、おしゃれな指輪。
あの場に叔父さんがいたとしても、「似合ってるよ」ときっと言ってくれたでしょう。
あのメモに、母からの愛情が溢れていた。
叔父さんも幸せものだと思った。

結局今回の旅は、秩父の旅行こそは招待したものの
日々の食事代は母の財布から支払われていた。
結局、上記の指輪と靴以外は全て私の買物になってしまって
むしろ浪費させてしまった。。。と別れた後、後悔の念。
今日発送した母の荷物を詰め込んだ宅急便の中には、
とっさに買ったPUMAのTシャツをお礼に購入し、詰めておきました。
いつも山に行く時は同じオレンジ色のナイキのドライTシャツばかり着ていたのが
気になったので。

はー、脱力感。
明日から社会復帰できるかなぁ。
いきなりエンジンかけないようにしなきゃ。
周りには「必要ない」と公言していたシルバーウィークだけれど
親子水入らずの時を久々に過すことができて、よかった。
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


© すい's BLOG. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。