何気ないところに小さな幸せが・・・。そんな日常を「徒然なるままに」語ってます。   
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
中国の歴史
なかなか映像翻訳のお勉強に身が入らない昨今
久々にお勉強を再開しようと決意?した。
心機一転があったからか、理由はさておき
歴史物が多い中国作品に備えて
「中国史」の本を探していました。

調べる為に参考になる本は
その作品の時代背景によって違うだろうけれど
高校生の時以来、世界史には触れていないし
興味があっても、三国志のドラマを全て見た、、、という程度。
歴史は得意科目で、自身大好きなのだけれど
頭の中に中国史の通史が入っているわけでもない。
昔、中国の王朝を歌で覚えて記憶がある。
殷からスタートして、周、その後春秋、戦国・・・
順番こそはちょっとは覚えていても
その主要人物すら怪しい。
そんな私の「中国史」を手助けできる書物が欲しかった。

実は会社からの要請?(というほど大げさなものではないけれど)
簿記を受けなくてはいけないので
本屋にその本を探しにいったくせに
結局、このことを思い出して
高校生や中学生の参考書売り場に直行しちゃいました。

「高校生向けに書いてあるくらいが一番分かりやすいだろう」
と思い、先日から地元の本屋で探していたけれど
やはり大学受験のものは「世界史B」やらなんやらで
他の国の歴史も含んでいる。
昨日行ったのは大きな本屋だったので、
試しに歴史書のコーナーにもよってみた。

あった。
「中国史」なる書物。
でも、読むだけで眠くなっちゃうようなものが多くて
正直どうしようか迷った結果買ったのが
「マンガ」と「教科書風歴史書」

昔、源氏物語を「あさきゆめみし」で学習した。
マンガはあなどれない。
通史として読むには、かなり手助けになる。
買った本は、ちょっと絵が「はだしのゲン」風で恐いけれど。
(あさきゆめみしみたいな美男子ばかりが登場する「少女マンガ風」がよかった。。。
まぁ登場人物がほとんど戦国時代の男性だし、仕方がないか。)
なかなか面白く読んでます。

ラベルには「60分で読める」って書いてあるけれど
年表を見に前のページに戻ったり、
以前の歴史のページに戻ったりで
けっこう忙しく、とても1日で読めるものではないが。

奥深い。
1章終わって、まだ紀元前。
一体どんだけのスピードで現代に至るのか。

もう一冊は、このマンガと併用して読むけれど
時間がかかりそうだなぁ。
できることから一歩ずつ。

そう、春のおだやかな風に誘われて、
いろんな幸せが舞い込みますように。。。

スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


© すい's BLOG. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。