何気ないところに小さな幸せが・・・。そんな日常を「徒然なるままに」語ってます。   
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
最後の一週間
前回書いた日記から、かなりの日数がたってしまった。
それも前回書いた内容「引越」に関わる大作業で
ひじょーーーに毎日バタバタ生活でした。

とんとん拍子にお家が決まって
なんんだか運気が上向きだと前回書いたけれど
もちろん全てがいいことと言うわけでもなく
様々な面倒なことにも遭遇するし、不愉快なこともある。
でも相対的に、とてもHAPPYなのであります。

こんなにも運気って変わるんだなぁと
自分でもびっくりしている。
昨年の不運は全てが付き合っていた彼に起因しているとは思っていないが
何分それを中心に「忍耐」と「努力」と「やせ我慢」と、、、で
自分の気持ちにむちを沢山打って生活してしまったかもしれない。
気持ちに余裕がないから、周りの友達に助けられながら
なんとかやっていた次第。
糸がぷつって切れたら最後で、あとはもつれて転がるだけ。

今は、とあるきっかけでふっきれてから
新しい出会いがあり、決断をして、いろいろ受け入れて
しっかり前を向いて歩んでいける、そんな自信もついた。
なんだか展開の早さにも驚いたけれど
そんな私にとって、そんな時期だったのかもしれない。

柏での生活があと一週間を迎えようとしている。
練馬から傷心で出てきて、なにもかもない状態から始めた生活。
これからの香港への再出発だけが、望みのツナだった。
ただがむしゃらだった20代半ばを終え、後半を迎えたころ
勢いだけでは動けない「妙な」理性も働いたりした。
結局再出発をやめ、もう少し日本で自分を模索しようと思っていた頃に
前彼に出会った。
彼は私に愛されることの幸せを教えてくれた。
すごく大切に大切にしてくれた。
だから、彼が東京にいるときにほとんど一緒に過したこの家には
沢山の想い出が詰まっている。
せめて、きちんとお別れがしたかったけれど
お互いがお互いを支えられなくなった弱さを感じてしまった。
きっと彼にも彼なりの理由があって、だからお互いがその弱さを感じてしまったのだろう。
まだまだ振り返って総括できるような時期ではないけれど
気持ちが新しい一歩を踏み出したから、出発の準備は十分できた。

すごく沢山ステキな想い出がつまっている大好きな街だから
以前の練馬のように二度と足を踏み入れたくないという気持ちはない。
なんだか第3の故郷ができた気持ち。

ビックカメラのフルボトルのワインは全部飲み干した!
クリーニングのおばちゃん、いつもかび臭いお洋服もってっちゃって、ゴメン
千葉県、マツキヨだらけ。日配売ってるなんて
意外とびっくり規模でかい、柏祭。ねぶた?!
東急ハンズ、ビックカメラ、高島屋、そごう、丸井。。。全て徒歩
前ダーリンと通ったお店、丸ごと揚げニンニク、スペインバル、焼肉。。。


柏よりも都心に暮らすことになるけれど
柏よりもずっとずっと小さな街になる。
この街の暮らしやすさと、なんでもそろう便利さと
ゆったりとした空気は感じられないかもしれない。
でも、今だからこそここを離れることの意義があるし
新しい一歩への意義がある。
そう、新たに理解しあえる大切な人に出会え
毎日いろんな面白い発見があって笑顔が絶えず
ほのぼのとした空間が見えるから。





スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


© すい's BLOG. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。