何気ないところに小さな幸せが・・・。そんな日常を「徒然なるままに」語ってます。   
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
中国山西省への旅 その2~懐かしのあの場所へ~
羽田空港が閑散としていて、これがGWの始まりなの?とちょっとさびしい感じの出発。
飛行機も若干の空席があったし。
まずは北京に到着。
でも北京空港についてそんな暗ーい気持ちは一新。
前回は08年に来たけれど、ますますパワーアップしている大空港。
乗り換えの飛行機まで5時間以上あったので、懐かしの市内に行ってみることに。
荷物をあずけ身軽になり。新しくできた空港快速に乗って、北京市内へ。(めっちゃ便利になった)

どこに行って懐かしいものを見るか。。。
ともかく「これ」しかなかった。
親友の韓国人恩瑛に紹介してもらった、杭州の小龍包屋。
げきウマ!
海口にいた時ほど、そこまで感動してもう一度食べたい!というお店が北京にはなかった。
でもここの小龍包はなんだか素朴な味で、通いたくなる安さとうまさ。
今にも傾きそうなお店が印象的で、大学の先輩が会議でこちらに見えた時にも案内。
行った回数は多くないけれど、もう一度小龍包が食べたかった。

問題は「場所をはっきり覚えていなかったこと」
記憶をたどりながら「一体何駅だったか。。。」とめぐってみる。
北京時代に使っていた地図はボロボロになり捨ててしまっていたし
(確かあの地図には書いていたはずだけど、、、)
目星を付けた場所を数か所歩いてみるが。。。見当たらず。
こんなことなら、ちゃんと恩瑛に聞いてから来ればよかったなぁ。

雨が降り始める。。。
雨で頭を冷やしながら冷静になって考え、
「確か恩瑛と買い物に来た時に案内してもらったんだから、、」
目印は胡同と果物や、、、、大通りからは少し入る。。。

1時間以上格闘し、あきらめかけていたら、、、
118.jpg

あった!!
ホントに幸先のいい旅のスタート。つぶれていなかった!

これが小龍包。
先輩にも懐かしがってもらえるだろうが
「冷えたビール」=「凍ったビール」は今回はありませんでした。。。
残念ながら「ぬるいまま」1瓶あける。
変わらず5元の小龍包
119.jpg

でも、味がちょっと落ちた感じがしたのは気のせいか。。。
まぁともかく、絶対に北京に行ったら食べるぞ!のものが食べれてよかった。
これで悔いはなし。

そんな感じで北京滞在終了。
故宮にも大学にも行かず、、、、これでよかったのだ。えらく充実。
そしてよく覚えていた私の頭!えらい!
さて、その後山西省に入ります。
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


© すい's BLOG. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。