何気ないところに小さな幸せが・・・。そんな日常を「徒然なるままに」語ってます。   
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
中国山西省への旅 その6~期待と裏切りの観光地 後編~
イヤな予感は前日から始まっていた。

なにせ四つ星ホテル(しつこい?でも1泊180元。。←3,000円?)だったので、
割と外国人の観光客が多かった。
到着した大同空港ではまーったく見かけなかったのに
このホテルでは大都市の観光地にいるようだった。

前日、ホテルのフロントで定番の観光地までの行き方を質問していたところ

「懸空寺まではバスでも行くことができるけれど
 明日、日本人の観光客の方がタクシーを包車(貸切)して
 懸空寺まで行きますよ」

と好情報が!フロントのお姉さん曰く、同じ日本人同士だから私を通すよりも
直接お電話されてみては?なのでお部屋番号を預かる。
おそらく彼らは大同⇔懸空寺のルートだろうが
私は懸空寺から太原に行こうとしているので、半分だけの同伴になってしまう
それでもタクシーはバスよりも早いし
何よりも同じ日本人の方だからまぁ安心だろう。
フロントで聞いていた包車価格は結構高かった。でもまぁ数人で割れば。。。

と、心躍らせていただが考えが甘かった。
相手は声の感じからしておばはんで
「私たちは3人だから、もう乗れないし、、、残念だけどね~~」と
遠まわしに断られた。
えっ、ふつーのタクシーなら4人乗れるじゃん!なんで~って感じ。

おばはんに断られちゃったから
どちらにしてもバスで行くしかなかった。
早起きして(でも四つ星ホテルの朝食はしっかりと食べたかったし)
ちゃっかり朝食は頂戴し、タクシーで急ぎ長距離バス乗り場に、、、
ラッキーなことに、バスの行先は「浑源」という街行だと聞いていたのに
「懸空寺」行きのチケットが販売されていた。

安い長距離バスだから、無駄に停車するし
一体いつになったら着くんだろう、、、とバスに揺られて2時間近くたったところで


「はーい、懸空寺へ行くお客さんはここで降りた~」


と突然降ろされる。
農道の途中、寺なんて全然ない。
そしたらふつーの乗用車が数台とまっていて
「懸空寺まで連れて行ってやる」と言う。

きた~。就是中国!!
ここからがお金の交渉になることが目に見えていた。
つまり、バスは「浑源」行きだけど、寺はその途中からちょっと入ったところ
この途中の道で「一般人」が金儲けしているわけだ。
仕方なくもう一組のカップルと一緒に懸空寺向かう。
運転手曰く、懸空寺は30分あれば見れてしまうぞ。。と。
え~~すごく期待して来たのに!!
それがホントかどうかはすぐに分かった。

253.jpg

こんな崖にたっていて、名前の通りすごーいい!!なんだけど
結構中は小さくて。。。
271.jpg

確かに30分ちょっとで観光終了。。。
2時間かかってこれか。。といった感じ。
雲崗石窟同様、100元近くの入場料を払ったが、価値なし。
こりゃ対岸からの写真で十分だった。
ついでに「私を」断ったおばはんたちらしき3人組も見かけた。
当然しかと。日本人じゃないふりして通り過ぎる。

困ったのが、私が行きたい太原へのバスは次が午後の2時だという。。
現在時間11:00過ぎ。
タクシーの運ちゃんが「バス停でぼーっとしているなんてホントもったいないぞ」と
言い張るので、別に行きたくもなかった
中国6大山?の恒山まで行くことに。
お金をアホみたいにぼったくられそうになり、当然半値交渉。
懸空寺へは絶対大同からタクシーを包車して来るべき。
バスで安くすませても無駄にお金がかかってしまった。。
恒山はふーんっていう感じの山だったので、ひとまず省略しまする。

実は、この日は大移動の日だった。
一人旅行の第2日目
大同→浑源(懸空寺観光)→太原→平遥とかなりの距離を移動しなくてはいけなかった。
この旅程はホストパパのすすめだったけれど
「太原は山西省の省都だけど宿泊してもそんなに見るものがない」というのと
「夜の平遥が美しい」ということだったので、どうしてもこの日は平遥に泊まりたかった。
太原まではかなり距離があるので、
午後の早い時間にはこの懸空寺付近を出発していたかった。
浑源→太原のバスが出ているかどうかも行ってみないとはっきり分からなかったので
ひやひやだったけれど、ひとまずチケット購入。
14:00発で太原には4時間後の18頃出発。
10:00出発の次が14:00だったので、仕方がなかったと思う。
でもこんな予測不可能な旅って、日本じゃありえない。だってネットでなんでも検索できるし。。
さて、、はたして太原に夜到着した時に平遥行きのバスは出ているのか。。
途中集中豪雨にもあい、大変なバス道中。渋滞も。
渋滞にイライラするなんて、中国の旅でありえない。
もっとのんびり旅したかったな、2日目は。。

結局太原に到着したのは19時近く。
しかも到着したバス停からは平遥行きのバスは出ていないということで
急いでそのバス停名を聞きだし、タクシーで向かう。。。。

終バスの1本前。。。ともかく疲れて爆睡。
乗れてよかった。
そして無事平遥に着いた時は21:30をまわっていた。。。

スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


© すい's BLOG. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。