FC2ブログ
何気ないところに小さな幸せが・・・。そんな日常を「徒然なるままに」語ってます。   
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
中国版「sex and the city」
意識したことなかったけど、よく見るととっても似ているドラマだった・・・。

現在送ればせながら「sex and the city」と「好想好想淡恋愛」というドラマを見ている。

まだ広告会社にい4,5年前、ちょうど「sex and the city」が流行っていて、会社のお姉さま方に
「おもしろいよー」とすすめられていたが
当時まだ25歳前。。。。
30代シングルの方のお話には興味がなく、
今まで全く見る機会がなかった。
両方とも大陸で買ったDVD、
安くDVDが手に入るためまとめて購入。「好想好想淡恋愛」のほうは数話ほど大陸にいた時にテレビでも見ていた。

「好想好想淡恋愛」をはじめて見た時の印象は・・・
「へー、こんなにおしゃれなドラマ中国でも作れるんだー。」
てっきり日本のトレンディドラマ(・・・って死語か)を参考に作っているのかと思っていた。
北京が舞台だが、
「こんなに毎日おしゃれなお店に行っている中国人、私の周りの友達にはいなかったぞ!」とつっこみたくなる生活ぶり。

「sex and the city」と「好想好想淡恋愛」を同時進行で見ていたら、共通点が多いこと多いこと・・・
・主人公は女性4人。30代(もしくは20代後半)
・職業
 ①ケリー(作家「sex and the city」のコラムを書いている)=アイリン(作家「本バー」を経営)
 ②メリンダ(中国語字幕だけで見てるので、もしや名前違う?弁護士)=リーミン(テレビ局勤務のキャリアウーマン)
 ③シャーロット(結婚を夢見る一番女の子キャラ)=タオチュン(同様、OL)
 ④サマンサ(恋愛マスター)=マオナァ(同様、スタイリスト)
・ケリーの恋人として登場するビッグさんとアイリンの恋人として登場するウーユエフェンは共通点が多い。素敵なナイスガイ&バツ一。
・彼女達4人が集まって話すことといったら、恋愛のことばかり。
「この間出会った○○はどうだった、とかなんだー」って・・。
・彼女達のファッション、そして行くお店はとても‘時尚(ファショナブル、おしゃれ)

ただ、ひとつ違うのが・・・
アメリカと中国の恋愛事情の違いか
あんなにとっかえひっかえではない・・・。
そして、あんまり下ネタにはならない。
そりゃ、前にも紹介した中国のドラマの特徴です。

でも彼女達の生き方そのもの、恋人に対して要求するもの
似ているようで、独立していて
中国版「sex and the city」だなぁー・・・と思った。

では中国の実際の女性がホントにそうか・・といわれると
まぁ大差がある気がするけれど、
あながち嘘でないのは事実。

どちらでも30代女性の生き方が赤裸々に描かれていると思う。
生き方は人それぞれだけど、彼女達の話題は共感できるし、
それを通しての人生観、また友情、そして血が通っている人として受け入れられる。

まだ先はながーい。
どっちもあと数十話残ってるもん。
たのしもー。

※このコメントはmixiにものせています。
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© すい's BLOG. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。